安全への取り組み

安全に係る教育・訓練

教育・指導の充実

輸送の安全運行を確保するため、教育・研修等に関する具体的な計画を策定し実施しています。

新入社員教育

経験、未経験を問わず、中国ジェイアールバス乗務員としての基礎教育を実施しています。

  • ・机上・教育(各種法令、社内規程等)
  • ・実技教育(基礎運転操作、非常信号用具等の取扱い)

新入社員教育

新入社員教育

基礎教育

入社後3年を経過するまで安全とサービスを基本とした基礎教育を毎年実施しています。

  • ・机上教育(リスクイメージトレーニング、接客サービス等)
  • ・実技教育(基礎運転操作)

基礎教育

基礎教育

技量向上教育

入社後7年を経過する社員を対象とした実技教育に加え、10年以上の中堅層へ向けた基本運転操作の再教育及びベテラン社員への身体能力の変化による自己の弱点を把握する研修※を実施します。

  • ・机上教育(リスクイメージトレーニング、基本動作)
    ※弱点克服研修(深視力・動体視力・夜間視力検査等)
  • ・実技教育(基礎運転操作)

実技教育

実技教育

教育訓練車による教育

教育訓練車は、運転中のアクセル開度・エンジン回転数・ギア位置・車体の動揺・燃料消費量・車間距離などの走行データと、運転係の視線の動きを集録し、再生するシステムを搭載しています。

教育訓練車による研修

教育訓練車による研修

キャリアアップ教育

指導者を対象に、安全運行の確保及び旅客サービスの向上等を図る教育を毎年実施しています。

  • ・机上研修(運行管理制度、接客サービス)
  • ・実技指導

キャリアアップ教育

キャリアアップ教育

運行管理補助者指定前教育

当社で初めて運行管理補助者として選任する者に対して、安全統括管理者及び安全担当部門の管理者が運行管理の基礎教育を実施しています。

運行管理補助者指定前教育

高速・貸切教育

高速バス、貸切バスを運転する乗務員を対象に、必要な知識及び技術を習得する教育を実施しています。

  • ・机上研修(高速作業基準、接客案内)
  • ・実走訓練(実車指導)

高速訓練

高速訓練

禁止薬物教育

危険ドラック等禁止薬物に関する正しい知識や使用禁止について広島県警本部の協力により、社員を対象とした研修を毎年実施しています。

禁止薬物研修

異常時対応訓練

全社員を対象に異常が発生した時の対応や緊急連絡体制などの実戦的な訓練を実施しています。

  • ・机上研修(緊急連絡体制、情報収集)
  • ・実戦訓練(対応及び車外連絡)

異常時対応訓練

異常時対応訓練

運転サービス競技会

選抜された乗務員を対象に運転技量及び接客サービスの競技並びに省燃費運転講習を毎年実施し、乗務員のレベルアップを図っています。

  • ・競技内容(運転技量、日常点検、接客マナー、省燃費運転等)

運転サービス競技会

運転サービス競技会