女性活躍に関する行動計画

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づき、女性の能力が十分に発揮できる環境を整備することにより、女性をはじめとする全ての社員が働きがいをもっていきいきと働ける企業となることを目指し、次のように行動計画を策定する。

■計画期間

平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間

■当社の課題

  • (1)事務職以外での女性の応募者がそもそも少なく、女性の運転係・整備係がいない。
  • (2)男女の平均勤続年数に大きな差は見られないが、管理的な役割を担う女性社員が現状はゼロであり、そこを目指す女性社員も少ない。

■目標と取組内容・実施時期

目標 1
運転係3名以上を含む女性社員の積極的な採用を行う。
実施期間
取組内容

●平成28年4月~

・・・女性運転係が勤務しやすい環境を整備すべく、女性専属交番の作成を検討する(広島支店における「めいぷるーぷ」日勤行路等)。

●平成28年7月~

・・・女性用の社内設備、充実した福利厚生、入社サポート(免許取得費用助成)といった女性でも安心して働けるバス運転係の魅力を、採用パンフ等各種媒体により広く周知する。

目標 2
管理・指導的な役割を担う女性社員を育成する(現状ゼロを1名以上)。
実施期間
取組内容

●平成28年7月~

・・・運転係の経験を前提としない、管理・指導的業務のキャリアアップモデルを作成する。

前述のモデルを意識した管理職育成キャリア研修を企画する。