ご利用案内

ご乗車にあたって

運賃の区分について

おとな
12歳以上
(12歳でも小学生は「こども」です)
大人運賃
こども
6歳~12歳末満
(6歳でも小学校入学前は「幼児」です)
小児運賃
幼児
1歳~6歳末満 大人もしくは小児の同伴者1人につき無賃
幼児の単独乗車は小児運賃。
乳児
1歳末満 無賃

※6歳未満の幼児・乳児が座席指定制または座席定員制のバス(高速バス等)に乗車される場合で、座席を単独で使用する場合には小児運賃をお支払いいただきます。高速バスは特性上、幼児・乳児の方も小児運賃をお支払い頂きお座席を使用されることをおすすめします。

バスの座席について

高速バスは「指定席制」で予約が必要な路線と「自由席制」で予約が必要ない路線の2種類があります。

中・長距離路線や夜行高速バスは全席指定席ですので、きっぷに記載のある指定座席にお座りください。
比較的短距離の高速バスは自由席のため、乗車バス停よりお並びいただいた順にお乗りいただき、空いている座席にお座りください。

きっぷの変更について

JRバス窓口・コンビニで購入された乗車券

きっぷに記載された出発時刻前までに、JRバス窓口へきっぷをお持ちいただき変更をお申し付けください。1回(無手数料)に限り、同一路線での変更ができます。差額が発生した場合、過剰額はお返しし、不足額はお支払いいただきます。 ※早売等の割引が適用されている乗車券は変更が出来ません。

「高速バスネット」でクレジットカード決済により購入された乗車票

会員専用ページの「購入内容の変更」からお進みいただき、変更をしてください。3回(無手数料)まで、同一路線での変更ができます。但し、予約された便が始発バス停を発車する2時間前までに限ります。2時間以内の場合は、直接JRバス窓口までお越しください。※一部の路線では予約された便がご乗車予定のバス停を出発する10分前まで変更ができます。(対象路線:山陽道昼特急広島号、山陽ドリーム広島号、青春昼特急広島号、青春ドリーム広島号)

「発車オ~ライネット」でクレジットカード決済により購入された乗車票

クレジットカード決済後の変更はサイトからは出来ません。きっぷに記載された出発時刻までに、JRバス窓口へきっぷをお持ちいただき変更をお申し付けください。1回に限り、同一路線での変更ができます。※早売等の割引が適用されている乗車券は変更が出来ません。

きっぷの払い戻しについて

JRバス窓口・コンビニで購入した乗車券

JRバス窓口で、きっぷに記載された出発時刻前までであれば、払い戻しのお取り扱いをいたします。その際、所定の手数料が必要となります。購入されたコンビニエンスストアでは払い戻しのお取り扱いはいたしません。また、コンビニで購入された乗車券につきましては、お振込みでのご返金手続きも可能ですので、代行収納会社ウェルネット運用センター(TEL.0570-046-046)へご連絡ください。なお、その場合のきっぷ送料や振込事務手数料はお客様負担となりますので、ご了承ください。

「高速バスネット」でクレジットカード決済により購入された乗車票

  • 購入された便が、始発バス停を発車する2時間前までに、会員専用ページの「予約の取消」からお進みいただき、払い戻し手続きをしてください。始発バス停を発車する2時間前を過ぎた場合は、JRバス窓口で、きっぷに記載された出発時刻までであれば払い戻しのお取り扱いをいたします。その際、所定の手数料が必要となります。※一部の路線では予約された便がご乗車予定のバス停を出発する10分前まで払い戻し手続きができます。(対象路線:山陽道昼特急広島号、山陽ドリーム広島号、青春昼特急広島号、青春ドリーム広島号)

「発車オ~ライネット」でクレジットカード決済により購入された乗車票

きっぷに記載された出発時刻までに、会員専用ページのメニューよりお進みいただき、払い戻し手続きをしてください。その際、所定の手数料が必要となります。

窓口へお越しいただけない場合

窓口へお越しいただけない場合は、指定便の乗務員へお申出いただき「不乗証明」をお受けいただき、1ヶ月以内にお求めの窓口で払い戻しを受けてください。

払い戻し手数料は以下のとおりとなります。

片道きっぷ、往復きっぷ 100円
回数券 210円

なお、往復きっぷ・回数券の使用開始後の払い戻しは、発売額から使用済みの片道普通運賃(無割引)と手数料を差し引いた額となります。

使用開始前の片道きっぷ及び往復きっぷ 払戻額=発売額-100円
使用開始後の往復きっぷ 払戻額=発売額-(片道普通運賃+100円)
回数券の払戻額 払戻額=発売額-(片道普通運賃×使用済枚数+210円)

山陽道昼特急広島号、山陽ドリーム広島号、青春昼特急広島号、青春ドリーム広島号及び広島ドリーム名古屋号(平成29年4月1日乗車分以降)の払い戻し手数料は、きっぷの種類及び取消(払い戻し)の時期により以下のとおりとなります。

きっぷの種類 取消(払い戻し)の時期 払い戻し手数料
片道きっぷ 購入後~ご乗車の2日前まで 100円
ご乗車日の前日~出発時刻まで きっぷ券面記載額の20%
早売きっぷ 購入後~ご乗車の12日前まで 100円
ご乗車日の11日前~出発時刻まで きっぷ券面記載額の20%

きっぷを無くした場合について

  • きっぷを購入された窓口あるいは、JRバス窓口で同じきっぷを再度購入してください。JRバス窓口または車内乗務員に、きっぷを無くしたことをお申出いただき「再収受証明書」を受け取ってください。(JRバス窓口で再購入した場合は、その場で「再収受証明書」をお渡しします。
  • 1年以内に紛失したきっぷと「再収受証明書」の両方をJRバス窓口にお待ちください。「再収受証明書」に記載された金額から、所定の手数料を差し引いた金額を払い戻し致します。

手荷物について

手荷物の車内(トランクルーム)への積み下ろし、保管はお客様ご自身でお願いいたします。車内(トランクルーム)へ持ち込める荷物は、お客様お一人様につき、長さが1メートル以内、重さが10kg以 内、容積が0.027m3以内の大きさに限らせていただきます。貴重品・高額品・壊れやすいもの・パソコン等(電子データ含む)については、お客様ご自身で管理してください。荷物の滅失、棄損等につきましては、当社では補償致しかねます。

持ち込めない荷物

危険物、多量のマッチ、硫黄、腐食物質、動物、不潔なもの、臭気を発する物、他のお客様に危害を及ぼし迷惑を掛けるおそれのあるもの、車両を破損するおそれのあるものは、車内(トランクルーム含む)に持ち込むことが出来ません。スキー・スノーボード・サーフボード・折りたたみ自転車等大型荷物につきましては持ち込めません。

ペットの持ち込みについて

昼行便(岡山~米子・松江・出雲線を除く。)に限り収納ケースに入れた状態でペット(小犬・小猫・小鳥)は車内に持ち込むことが出来ます。なお、運行中に鳴き声、異臭等により他のお客様へご迷惑を掛けないようご配慮ください。
また、他のバス会社と共同で運行する路線については、運行するバス会社によって車内持ち込みが出来ない場合もございますので事前にご確認ください。
厚生労働省令で定められた書類を所持した身体障害者に同伴された身体障害者補助犬である旨の表示をした身体障害者補助犬は、昼行便、夜行便を問わず乗車出来ます。

バスの定員について

高速バスは立席でのご乗車はお受けできません。満席の場合は後続のバスをご利用ください。

バスの設備および車内での安全について

  • 走行中は、シートベルトの着用が義務付けられておりますので、安全のためシートベルトを着用してください。なお化粧室等のご利用で席をお立ちになる場合は充分にご注意ください。
    座席のリクライニングを使用の際は、うしろの方にひと声かけてからご使用いただき、使用後はもとにおもどしください。
  • 車椅子を利用される際は、きっぷをお求めの際に係員へお尋ねください。予約状況によりご希望のバスをご利用いただけない場合があります。

車内禁煙について

車内は全便禁煙となっています。

携帯電話のご利用について

車内では携帯電話は、予めマナーモード等に設定いただき他のお客様のご迷惑とならないようお願い致します。また、携帯音楽プレイヤー及びゲーム機の音についても周りのお客様へご迷惑を掛けないようお願い致します。

バスの遅れについて

バスは、事故・渋滞・天候などにより、止むを得ず遅れる場合があります。なお、バスの遅れによる運賃の払い戻しや、接続する交通機関の補償などは致しませんので、あらかじめご了承ください。また、台風や大雪などの異常気象等による通行止め等により、バスは遅延のほか出発地への引き返し、運休などになる場合があります。この場合は運賃の払い戻しを行います。

各種割引について

  • 「身体障害者手帳」または「療育手帳」をお持ちの方で旅客鉄道会社運賃割引欄が「第1種」または「第2種」の方は、普通運賃が5割引(10円未満四捨五入)となります。このうち「第1種」の方は、介護人1名様(同便かつ同区間の利用に限る)も5割引となります。被救護者旅客運賃割引証をお持ちの方は、普通運賃が5割引(10円未満四捨五入)となります。 ※乗車券は窓口でお求めください。また、購入の際は手帳をご提示ください。
  • 日本国内に法人の所在地がある学校の学生または生徒は、学割のある路線であれば運賃が割引となります。割引率は路線によって異なります。※バス乗車時に学生証の提示が無い場合は、普通運賃との差額をいただきます。

ページトップへ