ひろしま観光ループバス めいぷる~ぷ

広島市中心部の観光地や美術館を便利に回ることのできる  広島市内循環バス(乗り降り自由♥)です。
オレンジルート(平和公園・美術館経由)グリーンルート(平和公園・並木 本通り経由)レモンルート(平和公園経由)の3ルートあり、いずれも世界遺産「原爆ドーム」と「平和記念公園」を経由します。広島駅新幹線が起終点なので、新幹線との乗り換えにも便利!
広島市内観光には、ぜひ便利な「ひろしまめいぷる~ぷ」で!

運行ルート

オレンジルート(平和公園・美術館経由)

オレンジルート(平和公園・美術館経由):広島駅新幹線口→県立美術館前(縮景園前)→広島城(護國神社前)→ひろしま美術館前(市民病院前)→紙屋町→原爆ドーム前→平和公園前(広島平和記念資料館前)→八丁堀→現代美術館前(まんが図書館)

グリーンルート(平和公園・並木 本通り経由)

グリーンルート(平和公園・並木 本通り経由):広島駅新幹線口→八丁堀→紙屋町→原爆ドーム前→平和公園前(広島平和記念資料館前)→平和公園前(広島平和記念資料館前)→並木 本通り→県立美術館前(縮景園前)→二葉の里歴史の散歩道→広島東照宮前

レモンルート(平和公園経由)

レモンルート(平和公園経由):広島駅新幹線口→県立美術館前(縮景園前)→広島城(護園神社前)→ひろしま美術館前(市民病院前)→紙屋町→原爆ドーム前→平和記念公園(広島平和記念資料館前)→八丁堀

ルートマップ

運行ルートには見所満載!めいぷるーぷでお楽しみください!

ルートマップ

拡大マップ(PDF)

【1】平和記念公園

  • 原爆ドーム
  • ●原爆ドーム
    1996年に世界遺産となった原爆ドームの前身は、特産物の展示などを行なう「広島県産業奨励館」でした。被爆後、いつの頃からか「原爆ドーム」と呼ばれるようになり、世界に対し核兵器の廃絶を訴え、恒久平和の実現にむけて発信する広島市民と日本国民の平和への願いの象徴となっています。
  • 平和記念公園
  • ●平和記念公園
    平和の願いを込めて設置された数々のモニュメントが点在する、世界の恒久平和の願いを込めてつくられた公園です。
  • 広島平和記念資料館
  • ●広島平和記念資料館
    東館と本館の2館でそれぞれ被爆前後の広島のあゆみ、被爆の惨状を伝える資料を写真パネルや模型などで展示しています。

【2】広島城

  • 広島城
  • 1589年毛利輝元が築城した天守閣は原爆で倒壊。1958年に再建され、内部は武家文化を中心に紹介する歴史博物館となっています。

【3】縮景園

  • 縮景園
  • 広島藩主浅野長晟が、入国の翌年1620年から別邸の庭園として築庭。昭和15年(1940年)に国の名勝に指定されました。

【4】広島県立美術館

  • 広島県立美術館
  • 広島県ゆかりの美術、日本とアジアの工芸、1920~30年代の美術をテーマに現在4000点余りの美術品を所蔵・展示しています。

【5】ひろしま美術館

  • ひろしま美術館
  • モネ、ルノワール、ゴッホなど印象派を中心としたフランス近代美術と日本の洋画コレクションを展示しています。

【6】広島市現代美術館

  • 広島市現代美術館
  • 第二次世界大戦以降の現代美術の流れを示すのに重要な作品、ヒロシマと現代美術の関連を示す優れた作品などを中心にコレクションした作品を展示しています。

時刻表・運賃

オレンジルート時刻表

グリーンルート時刻表

レモンルート時刻表

運賃

■ 1日乗車券の発売箇所
広島駅新幹線口1Fバスきっぷうりば(交通案内所)の他、めいぷる~ぷバス車内でもお求めいただけます。

ご案内

  • ●バスが来ましたら前ドアからご乗車ください。運賃はご乗車の際に運賃箱へ入れてください。
    現金のほか、ICカード「PASPY(パスピー)」「ICOCA(イコカ)」でもお支払いいただけます。
  • ●お降りの際には降車ボタンを押して乗務員にお知らせのうえ、中ドアからお降りください。
  • ●交通事情により時刻表に記載の時刻より遅れる場合がございます。
  • ●広島駅新幹線口到着後も引き続きご乗車されるお客様はバスを乗り換えていただきます。
    乗務員へ引き続きご乗車される旨をお申し出いただき、乗り換え券をお受け取りください。

■めいぷる~ぷに関するお問い合わせ先
中国ジェイアールバス株式会社 運輸部運輸課

082-261-1268(平日/9:00~18:00)

ページトップへ